自然素材へのこだわり

木に携わる・・・

安藤建設は、約80年前から木に携わる仕事をしてきました。

古くは山より木を切り出し、製材をする木こりをしていました。
その後、建築の仕事を始めてから、約40年が経ちます。

時代によって住まいの考え方も変わってきました。
色んな工法や、住まい方などお客様一人一人に合ったものを選ぶ時代になってきました。

変化が大きい時、製材所として、工務店として、変わることも大事だけど、変えてはいけないものがあるのだと思います。

それは、
分かり合えるプランづくり
と、その経験をもとに、

だと、安藤建設では考えています。

この二つだけは、どんなに時代が変わろうと、安藤建設の家づくりとして守っていきたいと思います。

何年か前のことですが、こんなことがありました。

建て方が終わって間もない現場で、たまたまその当時、選挙が行われていて、現場の近くでも、応援カーがよく回っていました。

その時、応援カーに乗っていた方が、後日お見えになって、
「普段通らない道だったのですが、たまたま通りかかった時に現場を見させてもらって、使ってる材料に惚れました。」
と言って、お住まいを新築させていただいたことがありました。

住まいは、完成してしまうと目に見えない材料も多いです。
目に見えないところこそ、こだわって良い材料を使いたい。

そういった想いが、このお客様を呼び寄せたのでしょうか・・・。

安藤建設のお客様全ての方に、80年の歴史があるからこそできる材料へのこだわりを知っていただきたいと思います。

  • 安藤建設の家づくり
  • 自然素材へのこだわり
  • 地域密着の安心感

大阪のホームページ作成会社