家づくり日誌

福井県が行っている補助制度についての説明会に参加しました。

2012.08.01 | コメント 0 件

県が行っている補助制度は3つあります。

①県産材を活用したふくいの住まい支援事業・・・新築(旧エコポイント基準)とリフォームが有ります。新築に関しては床面積100㎡以上、県産材を40%及び床面積当たり0.09㎥/㎡以上使用で 敷地面積200㎡以上で45万円、200㎡未満で30万円となります。リフォームに関しては、1件当たり5万円~15万円以内で県産材の使用量によって算出されます。

②福井の住まい促進事業・・・長期優良住宅で尚且つ県産材を40%以上使用し、バリヤフリーなどの高齢化仕様、越前瓦の使用、展示会の実施等が義務付けられています。補助額は、敷地面積200㎡以上で80万円、200㎡未満で70万円となります。

③木造住宅耐震化促進事業・・・対象が昭和56年5月31日以前に着工して建設された一戸建て木造住宅を所有している方です。補助限度額が60万円(耐震改修工事費用の2/3)となります。

詳しくは、県HPhttp://www.pref.fukui.jp/doc/kenchikujyuutakuka/index.html

①に関してはhttp://www.pref.fukui.lg.jp/doc/kenchikujyuutakuka/h24kensanzaisintiku2_d/fil/025.pdf

②に関してはhttp://www.pref.fukui.lg.jp/doc/kenchikujyuutakuka/fukuinosumai_d/fil/003.pdf

③に関してはhttp://www.pref.fukui.lg.jp/doc/kenchikujyuutakuka/h24mokuzoutaishinkaisyuu_d/fil/002.pdf

を参照してください。

 

 

 

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


大阪のホームページ作成会社