家づくり日誌

『高齢者住宅の最新動向について』のセミナー

2013.01.24 | コメント 0 件

車椅子での使用を考えた洗面台

介護を考えてのお風呂

今日は、タイトル通り『高齢者住宅の最新動向について』のセミナーを受けてきました。

昨今、高齢化社会が進んでおり、現在約2770万人が65歳以上となっています。将来2025年には3240万人になるとの予想もあります。その頃には人口自体も減少しているはずですから高齢者の割合も高くなりますね。

セミナーの最後に今回のセミナーも高齢化社会をターゲットにより使い易い水廻りや内装建材の紹介が最後にありました。

詳しい商品はこちらまで、http://panasonic.biz/healthcare/elderlycare/?top_link=sumai214

高齢者住宅用ではあるかも知れませんが、一般の住宅でもこういった商品が必要な場合もあります。しっかりご提案できるようにして行きたいと思います。

まずは高齢になっても元気にいられるように、か『感動、感激』き『興味』く『工夫』け『健康』こ『恋(片思いでも良い)』を心がけたり、一読十笑百吸千字万歩を必ず1日でこなすなど、年を重ねても若々しくいれる努力も必要だと講師の方もおっしゃっていました。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


大阪のホームページ作成会社