家づくり日誌

上戸口町餅まきがありました。

2014.01.10 | コメント 0 件

餅まきがありました。

先日、厄年の餅まきがありました。

数え年で25歳、42歳、61歳になる男性が厄払いのためにお餅を神社の祭壇からまきます。200年くらいの歴史があり、鯖江でも私が住む東地区(河和田、北中山)に限定される行事になるようです。ただ年々、人口減少によりお餅をまく人も少なくなっていますから、将来は無くなってしまうかもしれませんね。

今年は、父親の61歳の餅まきになり、家族は餅拾い、私はお酒配りや景品引き換えの手伝いで参加しました。

私が次にお餅をまくのは42歳の時です。まだまだなようですぐ来ちゃう?父の42歳は私が中学校の時...それに比べるとあっという間かもしれませんね。

 

 

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


大阪のホームページ作成会社