家づくり日誌

福井市 SK様邸新築工事 外壁下地工事

2018.05.10 | コメント 0 件

ダイライト目地処理

 

 

福井市SK様邸は、お天気が続く中、外壁の下地工事に入っています。

まずは、建て方時に施工したダイライトの継ぎ目に気密テープ(写真の白いテープの部分)を貼っていきます。こうすることで建物の気密性を上げていきます。

今回、セルローズファイバーでの充填断熱になりますが、外部でもしっかり気密を保ちたいと思いこの処理をしています。

気密テープ処理後、下地をしてウッドファイバーを付加断熱(外断熱)として施工していきます。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


大阪のホームページ作成会社