施工事例のご紹介

越前市I様邸 新築工事

 越前市I様邸新築工事

 ・家を建てようと思ったきっかけは?栗材の一枚板を使用した玄関収納

子供が産まれ家族が増えたので、狭いアパート住まいから出ようと思ったのがきっかけ。

・安藤建設を知ったきっかけは?

親友の建築家の紹介と、啓介君とは社会人バスケットボールクラブのつながりで工務店を営んでいるのを知っていた。

・安藤建設に決めていただいた理由は?

決めた理由は3つあります。

1つ目は安藤建設に伺った際に、まず社長さんの丁寧さに驚きました。社長さんの私への対応、接客態度を見れば仕事の質や従業員の質が分かり安心したことです。

2つ目は、啓介君の契約に至るまでのプロセスです。安藤建設に来るまでに、いくつかの建設会社やハウスメーカーと話をしていました。私自身、正直に、啓介君がどこまで家づくりに関して知識、知恵、工夫が備わっているのかが心配だったので、自分で家づくりに関し知識を入れ様々な質問をさせてもらいました。結果は...質問に対し的確に答えて貰い、満足と信頼に至ることができました。

3つ目は、啓介君が、現場監督、打合せ、設計、図面作図を兼務していることです。他の建設会社では、それぞれに担当者がいるため、その都度ごとに人が変わりコミュニケーションと信用、信頼関係を築くのに時間がかかった事があり、1人で全てを兼ねる啓介君を信頼し易かったことです。

梁を見せたリビング・ダイニング・打合せの仕方はいかがでしたか?

『親しき仲にも礼儀あり』 私も仕事で経験がありますが、お客様に対して丁寧に対応するのは当たり前ですが、バスケットクラブ仲間と言うこともあり、非常に難しい中、最初から最後の引渡しまで、礼儀を貫き通したのは「あっぱれ!」の一言でした。

また、前回の建設会社では打合せの内容を全てメモを取っていたのですが、メモしていてもこちらからの質問への返答を忘れることがありました。その点、啓介君は記憶力が良いのか、こちらの質問に対して忘れずに答えてくれました。1人で3役も4役もこなしているので、知りたい価格や情報をすぐ得る事ができ、こちらとしても決める際の判断材料がすぐ手に入ったのですごく助かりました。

家づくりは決めることが非常に沢山あります。私も沢山、沢山迷いました。そのときに助かったのが『迷ったときの安藤’Sチョイス』。すごく助かりました。

・着工してからの印象はいかがでしたか?

施工する前に現場にて大工さんと啓介君が細かいところまで確認してから作業してくれたので、安心して任せることができました。

また、作業後きれいに掃除をしてから帰るため、いつも現場がきれいで気持ちよかった。

・完成後の感想は?

リビングが広いので子供とかけっこできるのでうれしい。リビング天井の梁にブランコをつけてもらったので、子供と家の中でブランコで遊べるのは最高!

デッドスペースを最小限に抑えたため、収納を沢山確保することができ大助かり。

自分が想像していた以上の家に仕上がったので大変満足しています。

本当にお金では買えないプライスレスなサービスを沢山いただき、改めてありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

写真をクリックすると拡大します
  • 玄関ホール
  • 越前和紙を使った和室
  • カラフルな本棚があるダイニング・リビング
  • キッチンカウンターからの眺め
  • オリジナル手洗いのトイレ
  • コルクボード&ホワイトボードのある2階ホール
  • 寝室
  • 寝室から使う納戸
  • ニッチのある子供部屋
  • 南側外壁にはタイルを使用
  • 外観

物件一覧へ戻る

大阪のホームページ作成会社