施工事例

シンプルに暮らす自然素材の平屋

越前市/長期優良住宅 床下エアコン採用

物件 越前市/長期優良住宅 床下エアコン採用
新築一戸建て(木造平屋建て)
2023年9月 完成
床面積 107.22㎡
性能・等級 住宅性能評価-
耐震等級 3
省エネルギー等級 6
UA値: 0.3(w/㎡・K)
長期優良住宅

ご夫婦と二人のお子さまが暮らす平屋の住まいです。自然素材をたくさん使った暖かい住まいの内覧会にお越しいただき「理想のイメージに近い!」と気に入ってくださったことがきっかけで弊社にお声がけいただきました。以前から自然素材をたくさん使った住まいをご検討されていたそうですが、なかなかイメージに合う住まいに出会えなかったとのことで、内覧会の際は真剣にお話を聞いてくださいました。

「平屋にしたい」「暖かい住まいにしたい」というご要望を最初にお聞きしていました。性能については完成内覧会でご体感いただいた性能を目安に進めさせていただきまして、冬は床下エアコン(市販の14畳用のタイプ)1台で住まい全体が暖かくなる性能で設計しました。長期優良住宅の認定も取得しています。

ガラス張りの明るい玄関

玄関に入って正面がガラス張りとなっており、その奥に手洗いカウンターが見える配置になっています。「玄関が暗くなるのが嫌なんです」というお施主様のお話からガラス張りにすることをご提案させていただきました。ガラス張りにしたことで明るく、広く感じられる空間になりました。

↑帰宅後にすぐに手洗いができる動線で、隣の配置したトイレの手洗いも兼ねています。カウンターにはタモの無垢材を使用し、アクセントとなる格子の扉は杉材の造作で仕上げています。奥様が選ばれた照明器具も素敵なアクセントになっています。

シンプルに暮らす収納計画

計画の段階からお施主さまから、一つ一つのものを大切に選んで大事に使われていらっしゃることや、あまりものを溜めない暮らしをされていることをお聞きしていましたので、収納は基本的にはシンプルに必要な場所に必要な量の収納を確保できるように使い勝手にこだわって計画しました。

↑脇玄関に設けた収納。コートなども掛けられます。

↑洗面脱衣室から、ファミリークローク・ランドリールームへとつながる間取りです。ご家族のお出かけの支度や帰宅後の動線、家事動線についてご相談しながら配置しました。

↑洗面・脱衣室です。洗面カウンターは、ご家族が並んで立てるようにゆったりと配置。隣にはお手持ちの棚を置くスペースを空けています。

↑キッチン背面の引き戸の奥には大容量の収納を配置。家電もすっきりと隠せます。

自然素材が心地よい住まい

建具は、パントリーの白い扉以外は杉の羽目板の造作で仕上げています。天井にも同じ杉の羽目板を使用しています。この杉材の木目の赤い部分は今だけの色味で、徐々に薄くなり全体的にあめ色に変化していきます。長く経年変化を楽しんでいただけるとうれしいです。他にも、床材には優しくナチュラルな色合いのカバザクラや、玄関やキッチンの後ろのカウンターに使用したタモなどの無垢材を使用しています。

↓外部にも無垢材・自然素材を取り入れました。正面の軒天には塗装した杉材、外壁にはシラスそとん壁を使用しています。