施工事例

スキップフロアで忍者屋敷のような楽しい住まい

越前市

物件 越前市
新築一戸建て(木造2階建て) 2019年12月 完成
床面積 162.94㎡(1階100.34㎡/2階62.60㎡)
性能・等級 住宅性能評価取得
耐震等級 3 (積雪時2)許容応力度計算による
省エネルギー等級 4
UA値: 0.75W(㎡・K)

お施主様から最初にお聞きしたご要望は「どこからでも子ども達の気配を感じられる住まいにしたい」「忍者屋敷のような楽しい住まいにしたい」「地震に強い家にしたい」ということでした。

遊び心をくすぐるスキップフロア

・孤立せずに勉強に集中できる空間
・リビングから吹き抜けでつながる遊び心のある子ども部屋を実現するために、スキップフロアを取り入れた間取りでご提案させていただきました。


無垢材の経年変化を楽しむ

床は1階・2階ともに優しい肌触りが特徴である無垢の杉材を使用しています。
玄関カウンターにはメープル材、洗面室にはヒノキの一枚板を用いるなど、年月が経つごとに変化を楽しんでいただける無垢材を厳選しました。


生活に潤いを感じる素敵なアクセント

階段の吹き抜けとつながる壁面に取り付けた奥様お気に入りのステンドグラスや、キッチン背面に貼ったスペインタイルも住まいの素敵なアクセントになっています。


地震に強いことを客観的に示す設計性能評価

災害に備え、「地震に強い家にしたい」というご要望から、構造計算を厳密に行い、目に見える形でご安心いただくために第三者によって評価する設計性能評価を取得しました。
設計性能評価とは、国土交通大臣登録の住宅性能評価機関である日本住宅保証検査機構(JIO)が行う、住宅の性能を客観的に評価・表示する制度です。