施工事例

収納と家事動線にこだわった楽しい色使いの住まい

越前市

物件 越前市
新築一戸建て(木造2階建て) 2020年11月 完成
床面積 123.38㎡(1階72.87㎡/2階㎡)
性能・等級 住宅性能評価 ―
耐震等級 ―
省エネルギー等級 4
UA値: 0.52W(㎡・K)

以前、安藤建設で新築させていただいたお客様から「安藤建設に相談してみるといいよ」と、お薦めいただいたことがきっかけで住まいづくりをお手伝いさせていただくことになりました。
家事や子育てがしやすい機能性と、収納スペースの確保をご要望としていただき、住まいづくりの計画がスタートしました。

考えぬいた動線と収納

家事動線は、キッチンを中心とした水廻りに特にこだわりました。バスルームから洗面室→ファミリークローク→ランドリールームへとスムーズにつながる間取りとしています。
それぞれの家事に合わせた収納スペース・作業スペースを確保していますので家事の時間短縮にもつながります。
玄関に配置したファミリークロークも収納量をしっかりと確保しました。


個性的な空間づくり

床材は1・2階ともにナラの無垢材、テレビボード壁面も同じ無垢材で仕上げてアクセントにしました。
ナラ材は白すぎないナチュラルな色合いで、比較的硬い材質のため、傷が付きにくくお手入れがしやすいのが特徴です。

ドアはお施主様とデザインや色をご相談させていただいた造作となっています。リビングと水まわりの入り口のブルーグリーンのドアはそれぞれの場所に合わせてアクセントになるように少し色を変化させました。
床や建具に合わせてお施主様が選ばれたクロスや照明器具も、住まいの楽しいアクセントになっています。

ダイニングカウンター

お施主様のご親戚に石材店をされている方がおられ、家のどこかに石を取り入れられないか・・・ということで、住まいの中心に位置するキッチンの対面カウンターにお施主様が選ばれた黒御影石を使用しました。