施工事例

将来設計を見据えたゆとりのある住まい

鯖江市/長期優良住宅

物件 鯖江市/長期優良住宅
新築一戸建て(木造2階建て) 2021年9月 完成
床面積 148.68㎡(1階88.83㎡/2階59.85㎡)
性能・等級 住宅性能評価―
耐震等級 3(積雪時2)許容応力度計算による
省エネルギー等級 4
UA値: 0.42W(㎡・K)
長期優良住宅

お施主様は、以前安藤建設で新築させていただいたお客様がお知り合いにいらっしゃったことなどがきっかけで、住まいづくりのご相談をくださいました。

お客様から最初にお聞きしたのは「将来2世帯住宅としても生活できる間取りにしたい」「スロップシンクのあるランドリールームがほしい」「対面キッチンでパントリーを設けたい」「トイレは玄関の近くの設けたい」「地震に強い家にしたい」というご要望でした。

LDKはゆったりと廊下はなるべくとらない間取りにしています。構造上必要なリビングの柱は、優しい雰囲気になるように、またお子さまがぶつかっても怪我をしにくいように丸柱を選びました。

テレビボードの壁面にはアクセントとしてLIXILエコカラットを貼りました。リビングの天井は一部構造をさらしにして天井が高く感じられるようにしています。床材と、キッチンのダイニング側収納にはナチュラルな雰囲気のナラ突板のフロアを使用しています。

リビングの畳コーナーとは別に、将来は個室としてもお使いいただける和室を設けています。押し入れ内には布団の他に洋服も収納できるスペースを確保しました。

洗面脱衣室からもリビングからも直接つながる動線のランドリールームにはスロップシンクを設けました。

洗濯物を仕舞いやすいようにファミリークロークも近い位置に配置しています。床材には水に強くお手入れのしやすいフロアを選びました。

2Fには落ち着いた色合いのウォールナット突板のフロアを使用し、ドアも同じ色合いの建材で統一しました。

1Fにランドリールームを設けましたが、2Fにも陽当たりのよい物干しスペースも設けています。空気の流れを遮らない格子床にしています。

外壁には、デザイン性とメンテナンス性を考慮し、金属サイジング・IG工業ビレクトを使用しています。

また玄関には、風を遮り、目隠しにもなるヒノキの格子を取付けしました。