施工事例

将来は平屋のように暮らせる「今」も「これから」も快適な住まい

鯖江市/長期優良住宅

物件 鯖江市/長期優良住宅
新築一戸建て(木造2階建て) 2022年2月 完成
床面積 125.87㎡(1階87.77㎡/2階38.10㎡)
性能・等級 住宅性能評価―
耐震等級 3(積雪時2)許容応力度計算による
省エネルギー等級 4
UA値: 0.28W(㎡・K)
C値: 0.2(㎠/㎡)
長期優良住宅

安藤建設の敷地内にある自然素材を使った住まいの見学会にお越しいただいたことがきっかけで、住まいづくりをお手伝いさせていただけることになりました。

お施主様から最初にお聞きしたのは「眺望を生かした間取りに 景色の見える書斎を設ける」「室内が直接見えない玄関の配置、脇玄関を設ける」「オープン階段のある広々としたLDK」「1Fに寝室を設けたい、できれば洗面・脱衣室につながる動線に」「床下エアコンを取り入れたい」というご要望でした。

眺望を生かすために、敷地のどこに建物を配置するか、どの面に窓をとるかを敷地図などからご相談し、現場でも打合せをさせていただきました。

 

玄関は、来客時にもすっきりと見えるように、扉で目隠しができる脇玄関を設けました。

吹抜けのあるLDK。床材には程よい硬さでナチュラルな雰囲気の無垢のカバザクラ。2Fの一部の壁・天井は無垢の杉材を使用しています。階段下には手洗いを設け、帰宅してすぐに手洗いができる動線となっています。

家事や朝の身支度などがスムーズにできるように、キッチンからランドリースペース→洗面→ウォークインクローゼット→寝室へと回遊できる動線としています。家事をしながらお子さまの様子が見守れるように、キッチンの隣にはスタディコーナーを設けました。水廻りも寝室も1Fに配置しているため、将来は1Fのみでの生活も可能です。

回遊できる水廻りスペース。床材には水に強くお手入れのしやすい建材のフロアを使用しています。

眺望を生かした2Fの書斎。窓の掃除やハニカムスクリーンの開閉のために設けたキャットウォークに続く扉があります。

景色も楽しめるキャットウォークは空気の流れを遮らない格子床に。

1Fリビングに床下エアコンを設置しました。2Fには夏用の壁かけエアコンを設置しています。

外壁には、デザイン性とメンテナンス性を考慮し金属サイジング・IG工業ビレクトを選択しました。